快適に、安心して暮らせる介護老人福祉施設

個人情報の取扱について | サイトマップ | リンク | お問い合わせ
社会福祉法人 同愛記念病院財団 同愛記念ホーム 利用者と一緒に"生活の場"を築きます。その人らしさを大切に"個別ケア"を実践します。"地域から信頼される施設"を目指します。
法人概要
ホームの概要
沿革
 
 地元墨田区をはじめ各方面の強い要望により、特別養護老人ホームを敷地内に建設し、平成2年4月1日から事業(同愛記念ホーム)を開始した。併設事業として、短期入所生活介護事業所(ショートステイ)、通所介護事業所(デイサービス)を設置。
 平成8年4月1日より墨田区の委託により、住宅介護支援センター事業を開始した。
 平成12年4月1日には、介護保険の導入により、特養ホーム等は介護老人福祉施設等へ切り替えるとともに、新たに同愛記念指定居宅介護支援事業所を発足させた。
 平成18年4月1日に同法改正により、ショートステイに介護予防短期入所生活介護事業、デイサービスに介護予防通所介護事業を新たに開始した。また、従来の在宅介護支援センターを廃止し、同愛地域包括支援センター(含・介護予防支援事業)を創設した。
 平成23年4月1日、墨田区の委託により、同愛高齢者みまもり相談室を設置した。
基本方針と重点
 
 当施設は、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、地域包括支援センター、高齢者みまもり相談室、居宅介護支援事業所の6事業を運営する高齢者の総合センターです。基本方針としては、上質な介護と快適な生活を提供するとともに、地域に密着したよろず相談窓口として運営することとしております。
 特に、特別養護老人ホームは、施設サービス計画に基づき、入浴、排泄、食事の介助、相談支援、機能訓練、健康管理等の世話を行うことにより、利用者がその有する能力に応じた日常生活を営むことができるうようにすることを目指すものとします。また、ユニットケアの考え方を取り入れ、主体的な生活を支えるケアを実践します。
建物の概要
 
竣工 平成2年3月
敷地面積 13,880.96m2
建設面積 4,744.00m2
構造規模 鉄骨・鉄筋コンクリート6階建
総工事費 1,564,552千円
都(国)補助金 546,633千円
墨田区助成金 889,919千円
直接助成金 544,019千円
借入金返済に対する助成金 345,900千円
中央競馬社会福祉財団助成金 9,000千円
当法人負担金 119,000千円
 
 
 
 
このページの最上部へ
ホームへ戻る
施設案内
介護老人福祉施設
短期入所生活介護
通所介護
同愛地域包括支援センター
同愛高齢者みまもり相談室
指定居宅介護支援事業所
館内紹介
年間行事
法人概要
沿革と事業
ホーム概要
情報公開(事業計画・事業報告)
採用情報
案内図
FAQ
よくあるご質問
広報誌
年度別広報誌
お申込み
お申込み等書類関連
個人情報の取扱について | サイトマップ | リンク | お問い合わせ Copyright (C) The Fraternity Memorial Home All Rights Reserved.